NiceHashやccminerでマイニングしていたのに再起動しても使えなくなった時の対処法

昨年の夏くらいからボチボチと自宅でマイニングをしている私ですが、NiceHashでマイニングをしていたマシンが止まっていたことに気がつきました。。

ググっても日本語情報がヒットせず、ハマりかけたので対処法を共有しておこうと思います。(とても簡単な対処法ですw)

再起動しても直らない

NiceHash自体が落ちて止まってしまうということはコレまでも何度かあったのですが(最近のバージョンはとても安定しているので滅多に落ちない)、その時はアプリを起動し直すか、PCを再起動すれば復活していました。

ところが、今回はPCの再起動してもダメ、ウイルスソフトをOFFにしたり、Windowsのファイヤーウォールを切ってもダメ。。

黒い画面に「Connection lost! Reconnecting in ** Seconds」とかいうエラーメッセージが出てきて、ハッシュレートがずーっと0.0000000H/sのまま。。

これはNiceHashがおかしくなったのか?と思い、先日NiceHash陥落中に掘っていたモナーコインで使っていたccminerを立ち上げるもダメ。。

黒い画面には「Stratum_subscribe timed out」と表示され、1ミリも掘れません。。

ルーターのファームアップしたんだった!

ファイヤーウォールも切っているのになぜ??と一瞬ハマりかけたのですが、そういえば数日前にWiFiルーターのファームアップをしていたことを思い出しました(ファームアップ時に気付くべきだった。。)

ルーター側で何かしら通信が遮断されていればPC側で何をやってもダメだろうと。。

使用しているのはTP LinkのC3150なのですが、管理画面に入ってそれらしい項目を見ていたらありました。

「アンチウイルス by TREND MICRO」(笑)

Archer C3150

基本タブの「Home Care」もしくは詳細設定タブの「セキュリティ」にある「アンチウイルス」に注目。

今まで何度かファームアップしたときは問題なかったのですが、今回のファームアップでここが有効化されていたのでした。。(もしかしたら今回のフォームからの新機能?)

NiceHashなどマイニングアプリはウイルス対策ソフトにはほぼ間違いなくマルウェア判定されるので、ここが問題だったのですね。

ここのチェックを全部外したところめでたくマイニングが再開できました。

ルーターのセキュリティ設定を見直してみよう

結構レアなケースかもしれませんが、最近のWiFiルーターは高機能でこのようなフィルター機能が付いてることも多いため、ルーターのファームアップ後やルーター変更後にマイニングできなくなった場合はお使いのルーターの管理画面の「セキュリティ」っぽい項目を見てみると良いと思います。

Asusのルーターだと「AI Protection」の「Vulnerability Protection」をOFFにすると良い感じみたいですね(参考

先日蘇ったNiceHash、陥落前は800~900円/dayくらいだったと思うのだけど、復活後はなぜか1500~1800円/dayで掘れている不思議。なかなか良い感じです。

NiceHash

スポンサーリンク