レンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ!【モニュメントバレー~ウィリアムズ】

また間が開いてしまいましたが、レンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ!第3回は前回の続き、モニュメントバレーの夜からです。

レンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ!【ラスベガス~モニュメントバレー】
嫁と二人でレンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ、今回は初日の夜、ラスベガスからスタートです! 事前準備から初日までの記事はこちらをどうぞ! ラスベガスでカジノ、1時間一本勝負! 時差...

その辺に転がっている満天の星空

ラスベガスで一儲けして、一路荒野へ。アリゾナ州のカエンタという町で夕食を食べ、モニュメントバレーへ向けて車を走らせていたら、すごい綺麗な星空だったので、クルマを止めてさくっと撮影したらこんなんだった。。

アメリカ横断ドライブ

というのが前回までのあらすじ。

夜の星の綺麗さはここだけではなく、初日のラスベガス郊外も綺麗だったし、アメリカ中西部の郊外はよるは大体こんな感じでした。日本の空は明るいんだなぁと思います。

脅威の眺望、The viewhotel

カエンタから1時間弱走って到着したのが今晩のお宿、その名もThe viewhotel。ここのホテルの売りはなんと言っても客室からの眺望

真っ赤な岩石大地の砂漠のど真ん中にポツンとあるホテルで、客室からはなにもさえぎることない眺望が広がります。

ホテルに着いたのはもう22時を回ったころですが、ベランダからはこんな素敵な景色が広がっていました。

モニュメントバレー

砂漠の中にメサやらビュートやら、侵食地形が目白押し。流れ星もびゅんびゅん見えます。

星を撮るのに夢中でお部屋の中を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、内装もステキです。この辺はナバホ族の居留地となっているようで、内装もナハボ族の伝統柄で統一されています。

眺望の良さから予約を取るのも一苦労。今回も1ヶ月以上前に予約しましたがその時点でほぼ満室に近い感じでした。

お部屋はstar viewvalley viewの二つがありますが、今回泊まったstar viewは恐らく最上階(といっても3階だったかな?)の屋根がせり出していない部屋、valley viewは1~2階の屋根が上にせり出している部屋なんじゃ無いかとおもいます。

星を楽しみたいならstar viewのお部屋が良さそうです(やや高め。今回泊まった部屋で一泊一部屋$300くらいだったかな?)

実はここの一番の売りは朝日なのですが、朝日が目的ならvalley viewでも楽しめそうな気はします^^

寝ている間も撮ってみた

朝日を撮りたかったので、カメラはタイマーレリーズで定点撮影することにしてひとまず仮眠。電池が切れるまで自動で撮影します。

そのうち月が昇ってきました。

モニュメントバレー

定点で撮った写真を繋げて、星の軌跡にしたのがこちら。

モニュメントバレー

地球って動いてるんだなぁってのが分かりますよね。これでだいたい80分ぶんくらいの星の軌跡です。

ちなみにこんな写真の作り方はstudio9で記事にしているのでそちらをどうぞ。

– 自動の比較明合成で簡単に星の軌跡の撮影をする方法![SiriusComp]

今度は動画にしてみました。こんな感じです!

月が昇ってきて、周りが月光に照らされていく様子がよく分かります。

数時間の仮眠のあと、ベランダに出ると月が真上まで上がっていました。まだ外は闇の中です。

モニュメントバレー

マジックアワー到来

そうこうしているうちに夜が明けてきます。ベランダの目の前から日が上がるのです。

モニュメントバレー

肉眼ではうっすら明るいくらいでも、カメラで長時間露光すると色があぶり出されてくるんですよね。

モニュメントバレー

本当に日の出の30分前くらいの時間帯は刻々と空の明るさ、色が変わっていって美しい瞬間です。

モニュメントバレー

日の出は太陽が上がる瞬間も素晴らしいですが、個人的には太陽が上がる前のこの時間の方が好きです。写真を撮る人の間ではマジックアワーと言われたりします。

モニュメントバレー

日の出が来た!

そしていよいよ日の出の時間。砂漠の中から太陽が顔を出しました。

モニュメントバレー 日の出

何度もいいますがこれ、客室のベランダから。なんならベッドからお布団体に巻き付けながらベランダにでればこれが見えちゃうわけです(お天気にもよりますが)。

ベランダの感じはこんな感じ。

モニュメントバレー 日の出

なかなかよい感じでしょ?

この後、朝日を見ながらコーヒーを飲み、カップラーメンを食べました(笑)

チェックアウト後、客室を外から見たらこんな感じ。

141016_IMG_0945-studio9

全室眺望の良い方向に向いています。

日が昇ってからも絵になりますね。左側の台地状のものがメサ、独立しているのがビュートだったかな?昔、地理でやった記憶がありますねw

141016_IMG_0960-studio9

下に道が見えますが、ここ自家用車で乗り入れる事が可能です。ただし、SUV車じゃないと大変みたい。今回は先を急ぐため下に下りずに後にしました。

到着が遅く滞在時間は短かったですがたっぷり楽しめました^^

今日はグランドキャニオンへ

さて、アメリカ滞在3日目はグランドキャニオンと、横断ドライブするなら寄らずにはいられないRute66に向かいます。

モニュメントバレーからグランドキャニオンまでは、およそ180マイル(290km)今までに比べるとお気軽なドライブですw

ただしずっと下道。フリーウェイはありません。

モニュメントバレーからグランドキャニオン

Google Mapより

お昼は途中のSubwayで。すでに野菜不足を認識していたのでファーストフードでもヘルシーっぽいのがいいよねぇと立ち寄ったのですが、何故かセットにチョコチップクッキーが付いてくるという謎仕様(笑)

ちなみにSubwayはドライブしているといたることろ(ガソリンスタンドやスーパーの中)にあり、マクドナルドよりも多くあるんじゃない?というくらいたくさん見ました。

大きすぎるグランドキャニオン

グランドキャニオンはさすが、世界的な観光地ということでいろんな国の人がたくさん訪れていました。

グランドキャニオン

もうスケールが大きすぎて写真にも収まらない感じ。ドライブで超大スケールの景色を見すぎてしまっていたのか、大きすぎる事で感動が散漫になっていたのか、はたまた睡眠不足で間隔が麻痺していたのか、思っていたほど おぉぉーとはならなかったです^^;

グランドキャニオン

もちろんもの凄いスケールです。訪れる時間にもよるみたいで、最も美しいのは夕暮れ時だそうです。

谷底に下りるトレッキングコースもあったりして、時間があったらそれも面白そうだなぁと思ったり。

グランドキャニオン

ラスベガスで朝まで遊んで、バスツアーで寝ながら行って、これを見たらすげーっ!ってなると思います(笑)

足早にグランドキャニオンを後にしてRoute66へ

もう夕方近くなってきましたが、もう一つイベントを入れてしまおう!ということで、山を下ってウィリアムズへ。

ここはあの有名なRoute66が通っている町。といっても、現在はRoute66は廃線となっており、昔の名残を残す一部の道がHistoric Route 66(旧国道66号線)として各地に残っているだけです。

グランドキャニオン(マーサポイント)から南へ60マイル(100km)行った所にあるウィリアムズはそんな旧Rute66の名残を強く残した町(ほぼ観光用の町)として有名で、ザ・オールドアメリカンな感じがして良い感じです。

Rute66 ウィリアムズ

ということで、ウィリアムズの様子は続きはまた次回で。。

ノロノロな更新ですみません^^;

忘れないうちに書き上げないと。

▼次回!

レンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ!【ウィリアムズ~サンタフェ】
のんびり更新を続けていましたアメリカ横断ドライブ記もいよいよ4回目。 前回はモニュメントバレーの夜とグランドキャニオンを中心にお届けしましたが今回はルート66の聖地ウィリアムズの夜からです! ...

▼前回

レンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ!【ラスベガス~モニュメントバレー】
嫁と二人でレンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ、今回は初日の夜、ラスベガスからスタートです! 事前準備から初日までの記事はこちらをどうぞ! ラスベガスでカジノ、1時間一本勝負! 時差...

▼初回(出発編)

レンタカーでアメリカ大陸横断ドライブ!【準備、出発~ラスベガス】
久しぶりに海外へ出かけてきたということで、パーソナルブログらしく道中を振り返りながら記事を書いてみたいと思います。 行き先はアメリカ。 実は9月に結婚式を挙げまして(入籍は去年してたんです...
スポンサーリンク